どんぐりコール
ミュージカルスクール
タイトル写真
-  おしらせ  -

2017年は創立50周年

2017年6月11日(日)
兵庫県合唱祭
会場:いたみホール


どんぐりコールは、1967年に世界で初めての青少年が演ずるミュージカルグループとして、兵庫県西宮市に発足。 以来、阪神間を中心に、東京、名古屋、沖縄などの各地で、広く公演活動を展開。 「不思議の国のアリス」「オズの魔法使い」「真夏の夜の夢」など、上演した数多くの作品は、好評を博しております。 その秘密は、青少年の感受性を育むことを目標に、オリジナルに脚本を書き下ろし、 演出、作曲、美術、照明に一流のスタッフが参加し、徹底的に検討を重ね、その厚い協力があるからです。 こうしたキメ細かい、“手作り”の舞台は子どもの持つ豊かな情感と無限の可能性を見事に昇華させ、 人々に深い感動を与え、毎年の公演はすっかり定着し、 子ども達はもとより大人の皆様の間にも多くのファンを得ております。
こうした永年にわたる児童文化振興への貢献が認められ、 1989年には「久留島武彦文化賞」、 さらに1996年「兵庫県文化功労者賞」を受賞し、 同年6月には阪神淡路大震災被災地の人々の心の復興を願ってポーランド国立オーケストラを迎え、共演のステージを開催。 また兵庫県の依頼により、児童の芸術文化振興の為に県下、各地の小、中、高校及び、各市町村での公演活動を展開。
その長い「公演記録」と「高い芸術性」に於いて、 日本でも唯一の存在であり、「ステージから伝わるファンタスティックで爆発的なエネルギー」は、 未来に向けてのユニークな活動が期待される夢のふくらむ、ミュージカルグループです。


Copyright © どんぐりコール All Rights Reserved.

since 2006.11.23
アクセスカウンタ